経年美化の味わいを家族で綴っていく

手触りがあり表情豊かなものに
惹かれるというご夫婦らしさが光る家。
あたたかみのある白を基調に、
表情のある木材、硬い質感の黒い金属素材、
キッチン廻りを彩るブルー。
それぞれが調和しながら、アクセントになりながら、
完成度の高い空間を実現。
生活動線がスムーズなので、それによって
空間がより広く開放されたイメージに。
ヒビが入るかもと指摘された土間のコンクリートも、
キッチンカウンターの木の天板に傷がついても、
家族の思い出となり、
経年美化の味わいへと変わります。

所在地/福岡県糟屋郡 敷地面積/186.09m²(56.29坪) 延床面積/102.67m²(31.05坪) 施工年月/2022年 4月

ページトップへ