中庭を中心にしてディテールにこだわった工夫の数々。プライバシーと開放感のバランスに脱帽!

カーテン不要の開放的な家

社宅に住んでいたH様ご家族は、子供が思い切り遊び回れるようにと戸建の建築を決意。この土地を選んだ大きな決め手となったのは、JRグループならではの保証がついていたこと。また、信頼できるブランド力もあり、住宅関係の仕事に携わるご主人が、専門的な立場から見ても確かな安心感があったそうです。コンセプトは「子供たちが走り回れる中庭のある家」。大きな中庭を中心にロの字型にデザインし、開放感がありながらも外部からはプライバシーを守れるため、カーテンは不要です。

想像力を育む遊び場の数々

中庭は、縄跳びやボール遊びはもちろん、テントを出してきたりと、遊びの発想は尽きません。中庭を中心に回廊のような間取りになっているので、まさに走り回れる家です。また平屋にかかわらず、2階に納戸を造ったために階段があり、ここもお子様たちの良い遊び場になっています。また、中庭のウッドデッキ・ひさしとリビングの天井部分は木調を使って室内と中庭の空間を一体化させたり、ダウンライト照明で大空間を演出したりと、細部への徹底したこだわりもお気に入りのポイントです。

公園の景色が玄関のARTに!

ご自宅の隣は公園。玄関に入ると中庭越しに公園まで視界が抜けるように工夫され、公園の緑が目に飛び込んでくる仕掛けになっています。周辺環境を活かしたこのアイデアも、開放感をグレードアップさせています。

三位一体のサポートに感謝

「個性的な住まいができたのも、営業、設計、工事が三位一体となって携わってくれたからこそ。JRもやるな!という感じです」と嬉しいお言葉をいただきました。お客様の感性とJR九州住宅の技術力・デザイン力がうまくマッチして生まれた暮らしがあります。

ご主人、奥様共に家づくりに対して、明確なコンセプトを持っておられ、奥様のセンスの良さ、住宅関係の仕事に携わるご主人の的確なご意向・ご相談・ご指示もあり、私たちもわくわく楽しみながら、また勉強させていただきながら、ご家族の満足感が伝わる家づくりのお手伝いができました。

ページトップへ