大きな窓と長い縁側が創り出す開放感たっぷりの雰囲気の中、家族がリビングに集まる明るい家。

理想の設計士と出会って

建売住宅も見に行きましたが、「いいな」と思っても今一つ決定打に欠けていたので、「それなら!」と注文住宅に決めました。ハウスメーカーも何社かで悩みましたが、最終的にJR九州住宅に決めたのは奥様。女性の設計士に間取りなどの提案をしてもらう中で、「この人に家の設計をお願いしたい」と感じたそう。設計する段階になっても「こうしたい」という要望を出すと、それ以上のものを提案してもらえたので、とかく迷いがちな家づくりにおいて迷うことがなかったと言います。

予算内で納得のいくものを選べました

実は、施工中はまだ愛知県に住んでいて、遠隔で打ち合わせ。それでも安心して任せることができたのは、設計士と、ご主人と同世代の営業のおかげだと話していただきました。もう一つJR九州住宅にして良かったと思うのは、建具や外壁などの選べるパーツの選択肢がとても多かったこと。「最初からグレードの高いパーツを揃えてもらっていたので、予算内で納得のいくものが選べました」。

家のいたるところに遊び心を

リビングに一歩入ると、大きな窓から外の緑が一気に目に飛び込んでくる見事な眺め。吹抜けがあり広々としたリビングには、階段下の子供スペースも隣接し、いつでも家族の笑顔が集います。和室の丸窓、100インチの映像を流す予定で設置した高性能のスピーカー、モザイクタイルを貼った洗面台、そして、ぜひ欲しかった砂場など、家のあちこちにお二人のこだわりと遊び心が散りばめられています。

縁側で星を眺める幸せ

ご主人のお気に入りは、リビングからダイニングまで続く縁側。ビールを手に縁側に座り、家族で星を眺めるのは、とても気持ちよく幸せな時間だそうです。自然が身近にあるからこそできる、ちょっとした贅沢ですね。

室内の色合わせやクロスなどセンスが抜群に良く、家づくりに携わった皆が完成をとても楽しみにしておりました。また、完成後の建物チェックでは、ご主人様が奥様へFace Timeでつなぐことで、ご夫婦で内観の確認ができてとても嬉しかったです。これからも、何でもお気軽にご相談ください。

ページトップへ